特定非営利活動法人アーカイヴディスクテストセンター 公式ホームページ
NPO法人アーカイヴディスクテストセンター
認定マークについて
NPO法人ADTCについて
理事長挨拶
法人概要
活動概要
NPO法人ADTCの活動
試験・判定事業
マーク使用許諾事業
広報事業
アーカイヴディスクテストの募集
試験概要
寿命推定試験の申込、実施、結果について
光ディスク寿命推定試験申込書
最新情報
お問い合わせ
トップページ
アーカイヴディスクテストの募集
試験概要
光ディスク寿命推定試験について
■試験法: 本試験は、ISO/IEC 10995 :Test method for the estimation of the archival lifetime of optical media 又は、ISO/IEC 16963 :Test method for the estimation of lifetime of optical disks for long-term data storage の試験条件と評価法に基づいて実施します。
■試験対象ディスク種: DVD-R/+R、CD-R及びBD-Recordable diskを対象としております。準備が整い次第、DVD±RW/-RAM、CD+RW及びBD-Rewritable diskを対象に加える予定です。
■試験内容: 申請者により評価用ランダム信号を記録されたディスクの加速試験を実施し、再生ディジタル信号に生じるディジタルエラー数の変化を測定して、統計解析により期待寿命を推定します。加速試験と解析手法は、ISO/IEC 10995、又は、ISO/IEC 16963に準拠して実施します。
■判定方法: 期待寿命は、標準保管環境条件を25℃、50%RH、又は、30℃、80%RHとした場合の残存確率95%の時点を推定寿命値として算出します。ただし、推定寿命値は、統計的な信頼性を確保するため90%信頼性区間による区間推定を実施し、その下限値を適用します。
アーカイバルグレードの基準は、推定寿命値を30年として判定します。